注册学员 语泉外语培训 · 架起沟通桥梁 · 成就人生梦想
微信公众号:lanswell
日语0-N1级+考试辅导包过1级+留学全程办理+留考辅导........震撼价¥17800元 意大利语0-B2培训+留学办理+欧标考点包过B2+面签辅导......... 惊爆价¥19800元 葡萄牙语培训+包过B2+翻译认证考点+海外100%高薪就业........超值价¥19800元
当前位置:主页 > 日语 > 日语阅读 > 正文

接电话时为啥要说もしもし(多版本讲解)

时间:2015-04-13 09:44 来源:www.lanswell.com 作者:杭州语泉 阅读:
日本に住んでまだまもないロシア人の友人がいます。あるとき遊びに行くと、わたしの顔を見ながら、夫婦二人で「もし。もし」と言いながら、クスクスと笑いました。なんでも、電話に出る日本人がみんな「もしもし」というので、おもしろくなったらしいのです。

我有俩俄国朋友,他们在日本生活还没多长时间。有次我去他们家玩,夫妻俩边看着我的脸边说“もし。もし”,还嗤嗤直笑。原来,他们是觉得日本人接电话时特别搞笑,总是少不了那句“もしもし(接电话时用于呼唤、或是回答对方,喂)”。

「どうして『もしもし』、と言いますか」と、理由を聞かれましたがすぐには答えられませんでした。そこで、インターネットで調べてみると、二つの説明が見つかったのです。

当他们问道“为啥要说もしもし”时,我一时半会儿也回答不上来。后来在网上查了下,找到了两种说法。

1.なんとこのことば縄文(じょうもん)・弥生時代(やよいじだい)(今から2000年ぐらい前)に使われていたらしい。縄文時代は、夜になれば月明かりや松明(たいまつ)を利用するだけでしたので、外は真っ暗闇です。何かの用で森や人が住んでいないような場所に行かなければならない時は大変怖かったらしいのです。そこで「だれかそこにいますか」という気持ちで、「もし?もし?」と声を出しながら歩いたらしい、というのです。

1.这个说法居然在绳文•弥生时期(距今约2000年前)就有了。在绳文时期,一到晚上,人们就只能靠月光或者火把照明,外面是一片漆黑。谁要是因为什么事不得不去森林、或是其他没什么人住的地方,就会很害怕。据说,当时的人们就是边想着“那边有没有人”,边在走路时发出声音的,嘴里说的正是这句“もし?もし?”。

電話では声は聞こえますが、相手の姿は見えません。これは、縄文時代の人が夜、そとへ出かけるのと同じようだと考えて、「もしもし」が再び使われるようになったらしいのです。

而电话呢,虽然能听到声音,却看不见对方的样子。人们似乎就是抱着和绳文时期夜路人一样的想法,才再次开始使用“もしもし”这句话的。

2.電話局の交換手が電話線をつなげるときに、「申し上げます。申し上げます」と言ったらしいのです。これが短くなって「もし。もし」と言うようになった。これが二つ目の説明です。

2.据说以前电话局话务员在接线时,会说“申し上げます。申し上げます(促使对方注意的谦逊用语,意思是要开始说了)”,后来逐渐简略成了“もし。もし”。这是第二种说法。
電話黎明期、電話交換手が呼び出し元と繋がった際に相手にまず呼びかける言葉というものが存在しなかった。そのため、電話交換手が「おいおい」などと答えることがあったが、やはりこの言葉の響きは相当に悪かったようである。男の電話交換手が一掃され、女性が電話交換手として配置されるようになると「申し上げます申し上げます」と呼びかけるようになり、それが転じて「もしもし」となったのです。 

(责任编辑:语泉教育)

顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%
发表评论
请自觉遵守互联网相关的政策法规,严禁发布色情、暴力、反动的言论。

全国免费热线:400-999-0206

杭州语泉总校区地址:杭州市天目山路51号富欣大厦5楼,位 于市中心武林广场附近,交通方便

学员乘坐公交到以下站点即可到达:①天目山路马塍路口站 ②八字桥站 ③保俶路站 ④武林门西站 ⑤武林门南站

Copyright © 2001 - 2020 www.lanswell.com All Rights Reserved 杭州语泉教育咨询有限公司版权所有